いのっすブログ

使用してみたおすすめのグッズや情報を紹介します。

私が感じるアフィンガー4のウィークポイントとメリット4つをレビュー

 2016年11月10日  

アフィンガー4、稼ぐサイトの設計図イメージ

ワードプレス有料テーマのAFFINGER4pro(アフィンガー4)、買うまでに少し迷いましたが結果として買ってよかったと思います。

実際に使用してみてのウィークポイントとメリットをレビューします。

私が感じるAFFINGER4proのウィークポイント

全体的なデザインが今一歩

他の8000円、10,000円くらいする有料テーマに比べると、どうしても全体的なデザインは今一歩に感じます。これはテーマ作者の方が、デザイナーではなくアフィリエイト、HP制作が本業のようなので致し方ないかなと。その分他の有料テーマと比べると安いです。

正直イマイチなポイントはここくらいで、購入の決め手になった、買ってよかった!と感じるポイントを次に紹介します。

私が感じるAFFINGER4proのメリット4つ

信頼のSEOの強さ

実は私はアフィンガー4の前バージョンで、無料だったstinger3からずっとお世話になってます。2013年から3年以上。WEB上ではスティンガー、アフィンガーはSEOに強いとよく見かけますが、実際に利用してみると他のワードプレステーマと比べて明らかに強いです。ここが一番のメリットと感じます。

私が運営している他の3つのサイトはすべてアフィンガー4にしてますが、なんとか安定的に月5万ほどのアフィリエイト収入になってきてます。これもアフィンガーのSEOの強さのおかげと言っても過言ではありません。

2017年11月25日追記
アフィンガー4を利用しているあるジャンルのサイトで、ミドルワードで1位2位独占でき、2017年9月以降継続して月100万以上を稼ぎ出してくれるサイトに成長しました。アフィンガーさまさまで感謝です。

テーマ作者の方もアフィンガーや、前バージョンのstingerを使ってサイト運営してます。「キンドル 漫画 おすすめ」などのアフィリエイトに有利なキーワードで1位表示されています。(2016年現在)

ことアフィリエイトにおいて、SEOで上位表示出来るかどうかは、売上にモロに直結します。良いコンテンツを書くのはもちろんですが、テーマでSEOの差があるのは間違い無いので、せっかくならSEOに強いアフィンガーがおすすめです。

複数サイトに使用可能

ここも非常に有り難いポイントです。

海外のワードプレステーマは、60ドル(約6000円)ほどでデザインも機能も日本ではとても売っていないモノを売ってますが、基本1サイト1ライセンスなんですよ。

これは日本の有料テーマもほぼそうで、複数サイトに利用しようとするとサイト毎に代金を支払わないといけないです。アフィンガー4は複数サイトに利用出来ます。テーマ作者の方がアフィリエイトをしっかりとやられているだけあって、アフィリエイターにとてもやさしいテーマです。

アフィリエイトをやってたら、複数のサイトを運営している人がほとんどだと思います。ちなみに私は現在このサイトを含めて4つのサイトをアフィンガー4で運営してます。

専用サイドメニューがお気に入り

アフィンガー専用サイドメニューの図

↑のアフィンガー4専用サイドメニューのデザインは気に入ってますし、使いやすいです。

作り方も簡単で、ワードプレス管理画面から「外観」→「メニュー」で新規メニューを作成し、それをサイド用メニューに指定。その後、「外観」→「ウィジェット」から「STINGERサイドバーメニュー」を入れたいところにドラッグ&ドロップですぐに作成できます。

stinger3からずっとお世話になってきた信頼性

実は私はアフィンガー4で運営しているどのサイトにも、テーマのランキング機能を使ってません。それどころか広告もウィジェットは使わずに自分で広告用のphpファイルを作って、記事やカテゴリーごとに細かく条件分岐させてます。

なのでハッキリ言って、アフィンガー4より2,000円安い「micata」でもよかったのですが、そのうちランキング機能も使うかも・・・と思ってアフィンガーにしました。

何よりSTINGER3から3年間本当にお世話になりました。最近AMPにも対応して、ますますグレードアップしてますが、作者の方には是非とも保守・開発を続けてもらえたら嬉しいです。

SEOに強い(アフィリエイトで稼げる)ワードプレステーマ、アフィンガー4おすすめです。↓のリンクからでしたら定価9800円のところ、9000円(税込)で購入できます。

販売ページを見てみる

スポンサーリンク

-WEB