いのっすブログ

使用してみたおすすめのグッズや情報を紹介します。

スカイプで連絡先リストがすべて消えたが簡単に復活できた方法

 

スカイプIDはプライベート用と仕事用で複数持っていたのですが、半年ぶりくらいにプライベート用のほうにログインしてみるとなぜか連絡先リストがすべて消えてしまっていました。

それだけでなく、以前設定したはずのプロフィール写真(サムネイル画像)も消えている様子・・・。

ブラウザからそのスカイプアカウントにログインしてみると、サムネイル画像は以前設定したものが残っています。当時のスカイプバージョンは「7.17.0.106」。OSはWindows10です。

結果として連絡先リストは以前のものが無事に復活できたので、その方法を紹介します。

連絡先リストを復活させた方法

方法は非常に簡単です。それは

他のアカウントから、連絡先リストがすべて消えているアカウントにメッセージを送っただけで復活できました。

ただ私の場合は、他の自分のスカイプアカウントに連絡先リストがすべて消えたアカウントを連絡先登録済だったんですね。それで試しにインスタントメッセージを送り、ログインし直してみると消えていた連絡先アカウントが復活していました。

なのでスカイプアカウントを複数持っていない人は、新しく別のアカウントを作成して、連絡先追加のリクエストをリストが消えたアカウントに出すだけで連絡先が復活するかもしれません。

それでも復活しなければ、連絡先が消えたアカウントにログインしなおしてリクエストを承認した後、別のアカウントからまた何らかのショートメッセージを、連絡先リストが消えたアカウントに送信してみて下さい。

スカイプのアカウントはメールアドレスさえあれば、1分ほどで簡単に作成できます。アカウント作成方法はスカイプ公式サイトをご参照下さい。

連絡先がすべて消えた理由

正直なぜかはわかりません。。

私の場合、自分の仕事用のスカイプアカウントの連絡先に、自分のプライベート用のアカウントを登録していたのですが、少し前から連絡先リストにサムネイル画像が反映されていませんでした。

スカイプの連絡先リストの画像

「なぜだろう?」と不思議に思い、仕事用のアカウントからショットメッセージを送ってみた後、連絡先リストがすべて消えたアカウントにログインしてみるとリストはすべて復活していました。

「Echo/sound test service」にテストコールもしてみたのですが、それでは復活せずでした。

まとめ

スカイプの連絡先が突然すべて消えた方は、別のスカイプアカウントを新しく作成し、そのアカウントからリストが消えたアカウントに向けてショートメッセージを送ってみて下さい。

スポンサーリンク

-WEB